BLUEウォーターはメンテナンスが必要?

BLUEウォーターのメンテナンスは、基本的に機械内部は必要ありません。

 

機械の扱いに慣れていない方が無理にメンテナンスを行う必要がない設計になっています。外側の水の差込口や冷温水レバー等については必要に応じてお手入れを行う必要はあります。詳しいお手入れ方法については最初に送付されるお手入れセットを使うように推奨されています。

 

お手入れをするタイミング

 

お手入れをするタイミングについては冷温水の蛇口や本体は1週間に1回を目安に実施して下さい。蛇口部分は飲用水が出てくる場所で、水垢が残りやすいため定期的にお手入れを行って下さい。

 

汚れが目立つ場合はアルコール消毒液を使用してやさしく拭き取りましょう。ボトルの差込口はボトルを交換する時に確認して汚れを拭きとって下さい。目には見えない汚れやばい菌が付着する可能性があるため、清潔なふきんを使用するかアルコール消毒剤で拭き取りましょう。

 

背面部分はホコリが付着しやすいため1ヶ月に1回くらいを目安にして掃除機で吸い取ってください。

 

正しく使っていて故障してしまった場合

 

自分で行うお手入れはこの程度のため決して難しかったり面倒なものではありません。BLUEウォーターのお手入れをきちんと行い、正しい使い方をしていたのに故障した場合は修理や交換を無償で対応してくれます。

 

自分で修理をしようとして勝手に分解したり改造をすると思わぬ事故に繋がる危険性が高くなります。使用中に異常を感じた場合は速やかにBLUEウォーターを扱っている特殊東海製紙に連絡を入れて下さい。