BLUEウォーターとコスモウォーターの比較

天然水の宅配を取扱っているBLUEウォーターとコスモウォーターを比較するといくつか共通点があります。

 

BLUEウォーターとコスモウォーターでは4種類の天然水を取り扱っています。どちらも放射性物質検査を定期的に実施しており、約2ヶ月に一回のペースで第三者機関で水質の安全性を確かめています。採水地は全て福島原発の事故による放射性物質の影響を受けないと考えられる地域になっていますが、きちんと検査を実施して安心してご活用頂けるように配慮しています。

 

コスモウォーターではご利用本数が多いお客様向けにRO水のプラスプレミアムをご用意しています。天然水とは違い、RO膜で濾過された水ですが安全性が高くコストも安いため人気があります。

 

BLUEウォーターとコスモウォーターはウォーターサーバーの種類が豊富

 

ウォーターサーバーの種類も豊富にご用意しており、どちらも特許技術のクリーンエアシステムを採用したサーバーをご用意しています。安全性の高い天然水を新鮮で衛生的な状態でいつでも活用できる状態でご使用頂けます。

 

機能性が優れていてお部屋の雰囲気にもマッチするお好みのサーバーを選択できます。どちらもワンウェイ宅配システムを採用しており、使用後のボトルを回収する必要がありません。使用後は簡単に処分して頂けるため容器をいつまでも保管せずに処理できます。

 

現在のところどちらも北海道や沖縄、離島を除く本州や四国、九州エリアがお届け対象地域になっていますが、今後はお届け対象地域が広がる可能性もあります。お支払い方法はBLUEウォーターはクレジットカードのみですが、コスモウォーターはクレジットカード以外にも代金引換、口座振替もご利用可能です。