BLUEウォーターとうるのんを徹底比較

レンタルウォーターサーバーと宅配水を取扱っているBLUEウォーターとうるのんの内容を比較してみましょう。

 

どちらもウォーターサーバーのレンタル代や入会金、手数料は一切かからない共通点があります。

 

BLUEウォーターで取扱っている天然水は4種類あり、うるのんでは3種類あります。赤ちゃんのためにウォーターサーバーを検討している方も多いですが、BLUEウォーターではまろやかで硬度が低い古都のみやび天然水があり、うるのんではRO膜で不純物をしっかり除去しているやわらか水があります。

 

どちらも放射性物質検査を定期的に実施しています、BLUEウォーターは2ヶ月に一回、うるのんでは毎週実施しています。

 

BLUEウォーターとうるのんのウォーターサーバーの違い

 

無料でレンタルできるウォーターサーバーにも違いがあります。BLUEウォーターでは床置タイプと卓上タイプ、スマートタイプがあります。

 

ボトルに空気が入り込まず、無菌状態を維持できる特許を取得したクリーンエアシステムを採用したウォーターサーバーで、特にスマートタイプは女性でも簡単に設置できるように工夫されている特徴があります。うるのんは床置、卓上、エコサーバーの種類がありカラーバリエーションも3種類ご用意しています。

 

発送できる地域も異なります。BLUEウォーターは北海道と沖縄、離島を除く地域が発送の対象地域になっています。うるのんは北海道、沖縄については別途配送料が必要になりますが、全国各地に発送可能です。お引っ越しをする可能性がある方についてはあらかじめ確認して下さい。